カメの涙

  • 2018.09.16 Sunday
  • 17:30

 

ある夏の夜、「カメの産卵を見に行かない?」と誘われ、

和歌山の白浜に行きました。

もう20年前くらいのことです。

当時、大学寮に住んでいました。

そこは大学院生用の寮で、医学部や薬学部、理学部など、

いろんな分野を研究している人たちがいました。

 

学部を卒業した直後だったこともあり、まだ学生気分は抜けていません。

「この夏、どうしようかなー」と思っていたら、寮の談話室で生物学

(動物行動学)を研究している寮生の先輩から誘われ、

ウミガメの産卵調査のボランティアに参加したのでした。

20人くらいのチームでした。

 

目的地は和歌山県の紀伊白浜です。

「白浜」の名の通り浜はどこまでも白く、海は透き通るような青色で、

心を一気に晴れわたらせてくれました。

 

専門知識もない文系の自分ができることと言ったら、もっぱら雑用。

自分に課せられた使命は、「夜のパトロール」です。

1時間に1回、夜の浜辺を交替で見回り続け、ウミガメがどこで上陸、

産卵しているか、無線を通じて報告する作業です。

夜「上陸」するカメは、朝日とは逆、すなわち暗いはずの陸地を目指します

(光があると、どんなに近づいていても上陸せず、海の中で卵を放出することもあるようです)。

そのため、ライトもつけずに、物寂しげな夜の波打ち際を歩き続けます。

 

なぜ波打ち際を歩くのか。それは、カメの足跡を発見するためです。

キャタピラのような足跡をたどっていくと、目指す産卵現場に遭遇できます。

雨の日は大変です。川を渡る際、腰まで水に浸かってしまうのです。

 

シバ:「ポイントAにカメが上陸中。タグ番号は……番」

(以前に調査したことのあるカメにはタグがついています)
本部:「了解。すぐ行きますからそこにいて下さい」

 

こうして産卵するカメを見守ります。

彼女たちは、のそのそと器用に穴を掘っていきます。

後ろ足はまるでスコップのようです。

テレビで見た人もいるかもしれませんが、目に涙を浮かべ、

ポロポロっと乳白色の卵を生んでいきます。

何度見ても胸が踊りました。

 

なぜ目に涙を浮かべるのか、それは「目の乾燥を防ぐため」です。

まばたきができないカメたちは、陸に上がれば目が乾燥してしまいます。

それを防ぐには、涙を流すしかないのです。

 

動物の感動的なシーンにも、論理的な根拠があるなんて深イイ。。。

この話には、1時間では語りつくせない体験談もあります。

リクエストがあれば、そのうち掲載します。

 

日本のウミガメ事情にはじまり、カメの肺活量、

GPSを使ったカメの遊泳調査など、ネタはいろいろあります。

 

しば

幼い頃の夢

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 16:40

JUGEMテーマ:日記・一般

すみません 投稿遅れました。米村です。

小さい頃の夢は特にありませんでした。

理由は次々に興味あるものが移っていたからです。

 

警察官に興味あるときもあれば、パイロット、保育士、ゲーム制作などなど、3日に一回は変わってました笑

 

そんな感じでこれといった夢はなかったです。それが実際は今も続いていて、やりたいことは特にないです。でもつぎつぎと興味が映るので、広い視野を持てるチャンスなのかなとも最近思い始めてます(笑)

 

 

★★次のテーマは「夏の思い出」にします。今年の夏が終わりかけてますが、皆さんの思い出聞かせてください。

いいかお前たち!長いぞ!!しかし必ず最後まで見るのだ!分かったな!

  • 2018.08.20 Monday
  • 07:09

そろそろ夏の終わりですね!夏の終わりといえば!

そうです。「人間の形をした天使」こと、国民的アイドルグループ嵐の松本潤ちゃんのお誕生日です!

 

ですので、夏が終わる前に、こちらにお潤ちゃんの素晴らしき!スーバラシキトコロを書き綴って

布教活動を行いたいと思います!なんせヲタクの趣味は推しの良さを撒き散らかすことですからね!

 

まず、、、何と言っても顔。顔がイイんじゃあ!!!!!(私の中の千鳥ノブが騒ぐんじゃあ!)

 

「世の中に顔を出して生きる道を選んでくれてありがとう。」

 

という言葉を伝えたい。(永遠にご本人に届かないエアリプ)

 

だってさ、もし工場の作業員とか、倉庫内の仕分けの人とかになってたら、

潤ちゃんのおかけで毎日がハッピーハッピーに華やいでいる何万人?!何千人もの人間が激減することになるんだよ!?

 

もちろん私も潤ちゃんのおかげで毎日が楽しい輩の一人ですが、

松本さんは大豪雨の被災地、広島と愛媛に訪問していたことがニュースになっていましたね!

 

本当にその人たち、被災して避難生活してるの?!ってくらい

心身疲れ切っているであろう避難所の方々の顔が、老若問わずパァっと明るくなって、、、みんな笑顔で!

 

いるだけで幸せになるアイドルの力ってこういう時に1番発揮されるんじゃないかなあ。

これこそが、アイドルの真価だなあと感じました。

 

 

やばいやばい長くなる。笑

私が今日お伝えしたいのは顔面の良さじゃないんだよ!中身!人間性!

 

 

一般的に松本潤と聞くと、「ナルシスト」「カッコつけ」「ストイック」などのイメージがあると思います。

 

松本潤が好き!!というと、『え〜、松潤ってナルシストじゃん。』って飽きるほど聞いてきました。

その度に(こいつ素性も知らねえで、、、分かってねえなあ( ´Д`)y━・~~)と心の中で小馬鹿にしています。(最低)

違うんです。日本人離れした爆イケの容姿が災いして、あとやっぱ花男の道明寺が定着してそんなこと言われてますが。

 

松本潤って、ど天然天使ちゃん なんですよ!

最近では「嵐にしやがれ」で天然5歳児丸出しなので、勘付かれている方も増えてきたのではないでしょうか!?

ちなみに99.9で共演した榮倉奈々さんに、撮影現場で潤くんは5歳児だと言われていました!笑

 

嵐のツッコミの立ち位置は、機転が利く二宮くんと、頭のいい櫻井くんですよね(櫻井くんはボケもする)

大野くんはボケ担当。

相葉くんは天然発言ボケ。笑(ツッコミもできます)

そして松本くんも、意外なことに?天然発言ボケなんです。でも相葉くんとは種類が違う天然と私は解釈しております。

 

相葉くんは自分が発言したことにより周りが「あれ?笑」ってなることに気づいて、あっやべえ俺いま変なこと言った!って

自覚するのですが、

松本くんは違います。周りが「あれ?笑」ってなっても、いたって真面目に発言しているので、

なぜそうなっているのかさえ分からずご本人も「あれ?」となります。

でもメンバーが笑ってるからよく分かんないけどもう一回繰り返したりもします。可愛いかよ!!!

自分が天然だと自覚していないタイプのやつですな。罪ですな。

 

 

これが嘘だと思うなら、嵐にしやがれを見やがれ!!!!!(うまいこと言ったつもり)

 

ちなみに私は、頭の回転が速すぎて口がついていけず、もごもごなっている人が好きなのですが

潤ちゃんよくなってます。ていうかそんな人、潤ちゃんしか見たことねえ。

 

Twitterの、全然嵐好きじゃないけど、嵐にしやがれを見た方の投稿↓(誰かは知らん。載せていいのかな)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく長いけどまだ終わりません。顔と天然がイイで終わるほど

じゅんすき歴短くありません!!!最後まで見るんだぞ!!!

 

あと私が言える松本潤という男は

顔に甘んじて生きていない でしょうか!

 

感じ方に個人差はあると思いますが、あの超絶爆イケ顔面という天性の才能を活かして

もっともっと楽に生きられると思うんです。

世の中には沢山いるじゃないですか。自分の顔に甘んじて楽して生活したり(ヒモ)、

顔を利用していけないことをしたり。

だから私はただのイケメンは苦手なんです。信用ならねえ!いきなりなんの主張!笑

 

でも松本潤という男は違うんです。ある時二宮くんが松本さんに言った言葉が

 

「あなたは松本潤なんだから、もっと自信を持っていい。」

 

ん?と思われるかもしれませんが、私は目頭が熱くなります!笑

松本潤は心配性の努力家なんです。

 

よく、雑誌の取材とかで、ドラマに対する役作りの仕方や、コンサート演出のエピソードを聞いた記者に

「ストイックですねー!」「やっぱり完璧主義ですね!」

って言われてるんですけど、

「心配性なだけなんです。」って返すんです。

 

ドラマのメイキングとか、見てもらったら一発でわかると思うのですが

彼は数少ない休日を返上して、役作りのために実際にその職業の方に聞き込みに行ったり

最近では、ドラマ「花のち晴れ」に一瞬、友情出演(ノーギャラ)するために水だけ生活で減量したり!

あっ!そういえば、ドラマに出てた平野紫耀くんが、「潤くんは1聞いたら10返してくれる」って言ってましたね!

 

コンサートの演出は全て松本さん担当なのですが、これがまたこだわりがすごくて。

彼は自分がやりたいと思ったことには、絶対妥協しないんです。他人のために平気で身を削るんです。

長くなるからはしょりますが!笑

詳しくは我に聞くがよい!!!

 

 

とにかく常に全力!だからただの番組のクイズとかThis is MJとか、いろんな場面で

本気で悔しがるんです。

素直で自分に甘くなく、他人にも甘くなく、でも優しい。優しくなれるほど自分の芯を持っていらっしゃる。

こういうところが、人間として引き寄せられるし、イヤーーーー甘んじてない!!!!

 

イヤーーーーできることなら私にできることはなんでもしてあげて支えになりてえ!!!

そのために彼の好きなカニクリームコロッケは何度も練習した!!(わしはカニは苦手じゃbyマルクル)←唐突のジブリ伝われ

 

が!しかし!!私には愛でる手段が諭吉を使う以外ねぇ!!!

 

 

なんと不条理な世の中だ、、、こんなに彼が好きなのに、

私は彼の人生には登場できない。通行人Aにすらなれないんだ、、、

私とあなたが逢うときは、いつだってカネが絡んでいるとき。(※コンサートです)

 

 

と絶望していた時期もありましたが

今では、「私が潤に投資したお金が、高価な腕時計の秒針とか、一息入れる時に飲むコーヒーの一部になっていれば

それで幸せ!(お前のわずかな投資が松本潤に到達する確率が…とか理系的なコメントは受け付けません。)

いやもう存在がありがとう!

毎日美味しいご飯を食べて、暖かいお布団で寝て健康で文化的な最低限度の生活をしてくれれば私は満足!」

と、悟りを開いてしまいました。

 

 

まだ言うんかとお思いでしょうが、ここまできたら気にしません。

潤って友達が多くて物凄く顔が広いんですよね。交友関係が本当に幅広い。

おしゃれイズムとか、Astudioとかで思わぬ人からよく名前が出てきたりします。

仲がいい芸能人の話で大竹しのぶさんが、潤くんの話してたり、歌舞伎界の方とも仲良いんです。

 

そして大体の人が口にする「松潤はめんどくさい男。」

飲むと仕事について延々と語り出したり、なかなか返してくれなかったり!笑

基本的にこだわりが強くてめんどくさいんです

 

でも交友関係は広いし、なんだかんだ慕われている!!!

これってやっぱり人間性にあると思うんです!!

ただのめんどくさいやつだったら、人間は去っていきます!

 

いつも全力で、素直で、一生懸命な人ってなんか心惹かれますよね!!!

そういう人の周りって自然と人が集まってる気がする!!!

 

 

それとね、彼、あんな顔して

何にでも「さん付け」するの。きりんさん。イノシシさん。鳥さん。

 

あとね、マジで何にでも「お」をつける。

ずいぶん前だけれど、嵐にしやがれで味噌ラーメン食べた時に不意に潤ちゃんが「お味噌ラーメン」って

言った時にはトキメキ200%で何回も10秒戻ししてみたなぁ

 

あとゆるキャラが昔から好きで、触れる状況の時には飛びついていくし

FNSとか歌で共演した時には、ゆるキャラが捌けるまでガン見してんの!!!!好きを隠しきれてないの!!

 

え?何?潤ちゃんって、ディズニープリンセスなの????

 

屈強なディズニーオタクでもあるこの私にディズニプリンセスの称号を許される唯一の人間は

今のところもう直ぐ35歳になる男性だYO!!どう言うことだYO!!

 

動物大好きなのに各種動物に嫌われてしまうところもまた可愛い

 

いや本当ね、

同じ国にこんな可愛い人が住んでいるとは、、、聞いてない、、、地球最高、、、、

 

ギャップ萌えってやつ!?世の中の男!!!!女はギャップに物凄く弱いぞ!!!

だからっていきなり動物にさん付けしてもダメだぞ!!!

女が好きなのは天性のギャップだ!!!

自分の中の天性のギャップを見つけるんだ!!!自分を作るのは自分だ!!!(私の中の松岡修造が騒ぐ)

 

 

はい戻します(修造収まれ)

 

そうですね。総括すると、潤かわいい。

真っ直ぐすぎて誤解されやすいけれども、魅力的なところたくさんあって、

というかもう、潤かわいい。人間ってね、好きすぎると語彙力を失うよね!

 

 

かれこれじゅんすき歴が15年になるわけですが

小学二年生の時に、花男1話の最低最悪な道明寺司(靴舐めろのシーン)をみて一瞬で魅力を見抜いて

人生初の一目惚れをした自分、まじで男のセンス大天才だし

22歳になった今でも、じゅんすきゲージは満タンな上に、じゅんすきゲージを更新し続けてくれる

松本潤って本当天才!!!!!!!

 

 

ここまで見てくださったそこのアナタ、もうじゅんすき教の一員ですね♡

今日から君も、潤担だ!!!!(私の中の松岡修造が騒ぐパート2)

もっともっと、末っ子の立ち位置とか(潤ちゃんは意外にも嵐の一番年下です)

書いたら本になるんじゃないかってくらい言いたいことはありますが、あとは私に聞くがよい!!!!!

※こんなのはてブロで書けよ!ジャニヲタはてブロ好きだろ!?って思った方すみません。

夜中のテンションで書いただらだらしてうざい文章読んでくださり有難うございました!

 

 

 

P.S. 松本さんって言ったり、潤ちゃんって言ったり、呼び名がちょこちょこ変わってたのにお気づきでしょうか!私の松本潤に対する心情の変化の表れです!あれみたいだね!高校の国語で習う、山月記の李徴が虎になるまでの自分の呼称の変化みたい!!

 

 

寝相が悪くて、寝てる間に風邪をひいちゃう。

  • 2018.08.20 Monday
  • 02:05

こんばんは。やなみです。

夏休みが始まりましたね。

 

最終学年にして、ようやく大学生らしい夏休みを過ごす予定です。

9割予定が埋まりました、ありがたいです、幸せ。

高校の友達と4年ぶり、中学の友達と2年ぶりに遊びます。

 

時間は作るものです。

それは分かっています。

楽しい予定がいっぱい詰まっていて、いつ課題をしようかな、とスケジュールを見つめます。

 

9月の頭のほうに懇親会で東京に行きます。

未来の同期に、上司に、いい印象を持ってもらえるように気を張っていこうと思います。

緩めたら変人がにじみ出るから、。

ただ正直いうと、2時間の懇親会のためだけに東京に行くのはよでぇです。

 

社会人こそミステリアスなキャラを確立させたいです。

今のバイト先に入ったばっかりの頃、ミステリアス狙ってましたが挫折しました。

柳瀬は諦めてません。

 

3年生はえげつない課題と夏を過ごすのでしょう。

頑張ってください。

怠けるとラップが待っとるぞ。

 

 

 

 

浴衣でロック

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 22:56

 

西武球場のコンサートに行く、それが夏の恒例行事でした。

今はもうドーム球場になってしまいましたが、

昔の西武球場には屋根がありませんでした。

 

そんな西武球場で、真夏の夕方に(時には)浴衣でロックや

バラードを歌う、球場でマイクを使わず歌う、生の声が球場に

(かすかでも)響く、ファンの耳とココロに届く、

その人が作り出すその空間が好きでした。

 

あれから25年、「夏の課題をやりましょう」とロックとも

バラードともかけ離れた言葉をメールで発信するこの頃。

「夏に課題をやろうぜ」は、ある意味、パンクでロック。

 

勉強ばかりやる必要はありません。

でも、未来の自分のためする一番の投資は、時間です。

今の時間を何に使うのか、その判断と行動が大切です。

 

支出(アウトプット)のための貯金(インプット)。

情報発信(アウトプット)のための吸収(インプット)。

充実した時間を過ごす(アウトプット)ための、準備(インプット)。

 

お金も知識も時間も、アウトプットのためにはインプットが必要です。

 

この夏、いいアウトプット・インプットをしてもらいたいなと思います。

 

ちなみに、1年前の今頃は、浴衣でロックでなく浴衣でグローバルでした。

その時2年生だったキサさんが、先日、ドイツから戻ってきました。

去年の写真です。

 

 

浴衣ガールズその2

 

 

ということで、オッサンの夏の思い出パート1でした。

パート2以降は、リクエスト次第ということで。

 

しば

 

フライパンになりたい

  • 2018.07.23 Monday
  • 17:53

オオムタです。

 

先日、留学から帰ってきたのですが、帰りの飛行機の便が機体不具合で欠航になってしまい

次の日まで待たなければいけなくなりました(涙)

ホテルは準備してもらえましたが、荷物なども預けたままだったので着替えることもできず、最後の最後に大変な思いをさせられたなあと思いました。。。

帰ってきたら日本はとても蒸し暑く、でかけてもすぐに冷房のある所に逃げてしまいます(笑)

 

さて、私の小さい頃の夢は「フライパン」でした。

たしか4歳くらいの時に「フライパンになりたい!」と言っていたそうです。

最初この話を聞いたときは、フライパン!?モノになりたい!?と思いましたが、お母さんいわく、シェフとか料理人とかそういう意味で使っていたみたいです。

小さい頃からおいしい食べ物が好きだったんだなあと思わされると同時に、いまはそんなに料理するの得意じゃないぞー!と小さい頃の自分に教えてあげたいです。

 

成長していくうちに、ほかにこれと言ってなりたいものはなかったのですが

もういよいよ自分がなりたいものを決めないといけない時が来たのでこの1年頑張っていきたいです!

私の夢の変遷

  • 2018.07.23 Monday
  • 15:33

どうも、やっこです!

 

小さい頃の夢って何があったかなーと思い返していると、今までに大きく3つ思い出しました。

 

幼稚園の頃は、誰かも書いてましたがパン屋さんになりたかったです。理由は単純、パンが好きだから。

でも小学校に入ってすぐくらいに諦めました。なぜなら、パン屋さんは朝が早いからです。

私は幼稚園の頃からいっつも朝がギリギリで、今でも朝はバタバタしてます。幼いながらに自分の生活をしっかり分かってたあたりはちょっと褒めたいです。笑

 

で、その後何になりたいと思ったかというと、カメラマンでした。理由はこれまた単純、写真が好きだから。

この夢は、小学校5年生くらいから高校2年生まで思ってました。でも、進路について考えていた時に父に言われたんですよねー、「写真じゃ食っていけんぞ」と。

こればっかりは納得しました。芸術系は、ほんのひと握りの人しか世間に評価されないと感じて諦めました。

 

で、高校3年生の4月に「葬祭ディレクターになりたい!」という新たな夢を見つけたんですねー。「葬祭ディレクター」、知らない人の方が多いと思います。簡単に言えばウエディングプランナーの葬式版です。

この夢を思い始めたきっかけは長くなるので端折りますが、1番は「誰かの最期のお祭りを盛り上げるお手伝いをしたい」というところにあります。

 

この夢は今でも思っているのですが、最近は興味があることが多すぎて、だいぶグラグラしてるところです。選択肢が広がったという意味でポジティブに捉えて、これから就活に向けてエンジンかけていこうと思います。

 

以上、やっこでしたー。

現実志向

  • 2018.07.22 Sunday
  • 23:10

しもごおりです。帰国するにあたっての手続きも大体終わってドイツでの生活も残すところあと数日となりました。日本は今年すごく暑いと聞いていますが、お土産に大量に買ったチョコレートが溶けそうで溶けそうで溶けそうでめちゃくちゃ心配です。というかもう100%溶けると思います。保冷剤手に入ったらいいなあ・・・。

 

 

私の小さい頃の夢は画家とか漫画家とか絵を描く系の職業でした。

 

小学生ぐらいまでとにかく絵を描くのが好きでした。(今は全然描きません。描けません。)で、まだ小さいので親とか祖父母とか周りの大人が「上手だね」ってほめてくれるんですね。今思うと全然上手い方でもなかったと思うんですが。

 

ある日家で絵を描いている時に軽い気持ちで「画家になる!」って言ったら、「画家の絵は死んだあとに高く売れるようになるからやめときなさい(生きてる間は稼げないよ)」という謎の止められ方をしました。

まだ小学校1年生の子どもに言うことじゃないと思うんですがなぜか納得して早々に画家という夢は諦めました。

 

小学校中学年ぐらいはマンガ大好きで漫画家になるって言っていました。これについては「漫画家は徹夜続きで早死にするからやめなさい」と言われました。画家って言った時よりちょっと成長して自我が強くなったのか「なんでそんなこと言うの!」って言った気がしますがこちらもそんなに時間経たないうちに自然消滅してしまいました。

 

何かまだ小学生なのにもう少し夢見させてあげてよと今になって思います。

以上、現実的な理由で周りの大人に止められた私の小さい頃の夢の話でした〜。

ボールは友達!!

  • 2018.07.22 Sunday
  • 21:28

こんにちは。梶山です。

 

帰国後、時差ボケなのかわかりませんが毎日深夜の3時に目覚めてしまいます。仕方ないので日が昇るまで布団で横になって5時から散歩をしています。

 

よく眠れないのは少々辛いですが、毎朝御年配のお散歩仲間の方々とおはようの挨拶を交わすのは気持ちがいいです笑

 

早起きは三文の徳とも言いますし、皆さんも早起き生活してみてはいかがでしょうが。

 

私の小さい頃の夢はサッカー選手になる事でした。私の叔父が昔、現J1のVファーレン長崎に発足時の1年目だけ所属していました。

 

その影響でサッカーが好きになり、幼い頃から従兄弟とサッカーをして遊んだり、キャンプテン翼をよく見たりしてました。小学校2年生になると地元のサッカークラブに通い始めました。

 

いつからかその夢は自然消滅していましたが、結局高校3年生までの10年間サッカーを続けました。

 

毎日練習に行くのが面倒で辞めようと思った時期も多々ありましたが、サッカーが私の人間形成に寄与する部分は大きかったです。

 

大学生ではサッカーはしていませんが、テレビやスタジアムでサッカー観戦はよくしています。留学中もドイツのブンデスリーガやイングランドのプレミアリーグなどを観に行きました。本場のサッカーはファンの熱気が違ってとてもワクワクしました。

 

記事のタイトルを入力してください。

  • 2018.07.21 Saturday
  • 03:36

やなみです。

 

3年のときはブログよでぇなぁと思ってたけど最近は後輩たちの読むのが楽しいです。

個人的に永谷のコメントが笑えます。

いっつもログインせずに週刊旦野原で検索するだけだから、

今半年ぶりにログインしました。

やり方分かんなくていらっとしました。

 

学校の先生とか獣医とか言語聴覚士とかいろんな夢をはしごしてきた女です。

理系の科目さえ出来れば言語聴覚士になってたかもしれない。

いつも数学赤点の女でした。

 

ほかにも夢あったけど、8期生の投稿のコメント欄に小出しに書いたから見てね。

私は駄菓子屋のおばあちゃんになりたいです。

通学路に店があって、元気に登校する少年少女らと仲良しのおばあちゃんになりたいです。

そして猫を飼いたいです。

ほんとは蛇を飼いたいです。

でもそんなマイナーな動物飼ったら結婚できないフラグしか立たないから

もうだめだ一人で生きる!って覚悟した年齢に到達したら腹くくって蛇を飼いたいです。

そうすると冷凍庫にアイスとネズミが並びます。

名字変わっても一人称柳瀬のまま生きていきたいです。

 

おわり。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM