(番外編)Open ES について!

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 22:27
 皆さんお疲れ様です。さとっちです。
みなさん就活どうですか?僕は何から手を付ければいいかわかっていない状態です。
その中で一つ、あるものに手を付けました。


 今回これを投稿した理由は、先日、題名にもある「Open ES」を、研究室で柴T教授と4時間くらいかけて完成させ(最初僕は1時間くらいで終わるだろうとか思っていました笑)、「劇的に改善できた話を書いてみてください」とお達しが来たからです。(それともみんな、もう完成させたりしてますか??(?_?))

ということでOpenESについて。なにか参考になれば幸いです。


 今年から導入されたこのOpenESは様々な企業が導入しており、1つ完成させれば色んな企業にまとめて出せるという利点があります。それを基に、その他の企業にESで応募する際にも、すこしいじれば活用できます。先生からメールが来たと思いますが、模擬ESを書く前にこのOpenESを完成させてもいいかもしれません。

文章として書ける内容は大きく分けて4つです。

ー駝・特技(120字)
学業、ゼミ、研究室で取り組んだ内容(200字)
自己PR(400字)
こ慇源代に最も打ち込んだこと(400字)

 ↓△砲弔い憧蔽韻法⊆分のESで気を付けた点、改良した点を書きたいと思います。(、い話僂困しいので省略。もし参考程度に見てみたい人は僕を学校で探してください。たまに出没します)

ー駝
改善前→サッカーと温泉の話。「誰もいない温泉が好き」という表記が「こいつ一人で何かするのが好きなのか」と思われる可能性があるということで破棄。
改善後→「時間も忘れて友人と語り合うことがしばしば」という一文を加えることで、趣味っぽさ+「人と一緒に何かをすることが好きなのか」と思わせる効果も。

学業
改善前→合同ゼミの話。「何をしたか」を書きすぎてただの「TPPの紹介」になっていた。読んでも「ふーんそれで何?」と思われるような内容だった。
改善後→ゼミで「何をしたか」を書きすぎず、討論会において「何を考え、どう行動し、何を学んだのか」をアピール。(みんな程、胸をはれることは何もしてないけど)発表責任者になり、発表がうまくいくように考えた話を(弱冠美化して)記載。まあ嘘ではないのでセーフだろうという結論に。「こいつなりにこう考えて行動したんだな」と思われるように意識。討論会の内容については面接で聞いてほしいのでカット。


 簡単ですがこんな感じです。全体を通して意識した、改善したところはやはり「読む人の目線」で考えたところです。これを読んで相手がどう思うか、何を感じるか、です。また、あえて詳しく書きすぎないことで、「ここは面接で聞いてみたい」と思わせるようにしました。対策も立てられると思うので。

 しかしまだ面接なんてやってないので、どういう風にこれがはたらくのか、これから見てみたいと思います笑
よく海外のサッカー選手がインタビューでいう"We'll see"ですね。よくわからない人はすいません。はい。

 手書きよりも比較的負担も少ないので、もし何からやればいいのか分からない人はOpenESを書いてみて、先生に添削してもらうとGOOD!だと思います。先ほども書いた通り、僕はこれを基に他のESも作成しようと考えています。

色々偉そうに書きましたが、作成にあたって本当に先生に助けられましたw ゼミ生の特権なので皆さんもどしどし頼みましょう!(腹黒)

長くなりましたが以上です!いろいろ頑張っていきましょう!
 

スポンサーサイト

  • 2018.11.08 Thursday
  • 22:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    一文の重みってこういうことなのか。(笑)
    • うらっち
    • 2014/02/12 2:45 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM