blog index

週刊・旦野原

執筆者は、日替わりです。
もしかしたら、気まぐれです。
<< 話がそれてしまうのをやめたい | main | あなたの人生の面白エピソード 知りたいです。 >>
ナツノオワリ
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     僕は夏が大嫌いです。肌が弱いので、汗とか日光に弱いんです。冬になったら美白取り戻せるので楽しみです。

     

     さて、今年の夏は沖縄行ったり、故郷の長崎に帰ったりして愉快なシーズンとなりました。なかでも思い出に残ってるのが熊本までヒッチハイクしたことです。友達とノリで前日に決めて、ノリで決行しました。

     

     

     大学前でやってたらあっけなく10分程で捕まえてしまいました。ビギナーズラック!ヒッチハイクで世界を回れる!とはしゃいでました。

     

     幸運なことに熊本市に直行することになりました。乗せて頂いたのは医者の男性でした。医学博士の称号をもつお方で、これは頭のいい喋りをしなければバカにされるだろうと、私達は戦闘態勢に入りました。

     

     

     経済学の知識をひけらかすため頭をフル回転させていたのですが、医学博士がシンセサイザー(電子音楽みたいなやつ)の話を熊本につくまで3時間ほど語られました。シンセサイザーを車で聴きながら、その魅力を熱く語られたのです。3時間です。大学の授業の2倍の時間です。

     

     

     シンセサイザー概論という名の講義は終わりが見えません。ついに私達は睡魔と戦う戦闘態勢に入ったのです。ヒッチハイクの車で寝るというのはあってはならないことです。

     

     

    眠気を倒すため、私達は主導権を取り返すため、人生について語りだしました。

     

     

     会話をしていると、医学博士から貴重なお言葉下さいました。それは『若い頃の時間を大切に』でした。歳をとると時間が足りなくなるそうです。新しいことを始めようとしても時間の制約が邪魔をするそうです。

     

     

    『君たちはお金はないかもしれないけど時間はあるし、失うものもまだ少ない。私はお金はあるけど時間がない。お金を出してでも時間が欲しい。』

     

     

     私達はハッと気付かされたのです。大切なことを教えて頂きました。シンセサイザーの話は覚えていませんが…

     

     熊本市に着くと居酒屋に行きました。帰るところもないし朝まで飲んで、クタクタになりました。次の日はヒッチハイクする気力も失せました。ヒッチハイクを断念しバスで帰りました。

     

     

     帰りのバスではシンセサイザーを聴いてる自分がいました。医学博士の言葉を胸に刻み、歩んでいこうと思います。

     

     シンセサイザーの名曲♪RYDEEN

                   ( Yellow Magic Orchestra)

     

    ぜひお聴き下さい。僕の原点ともいえる曲です。

     

     

     

     

     

    | 8期生 | 8期生だより | 02:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 02:03 | - | - | - | - |
      コメント
      そういう夏休みの過ごし方はアリです。
      学生時代しかできないことだから。

      お金と時間の反比例はよく言われますが、「失うものもまだ少ない」というその一言が、個人的には深イイです。
      失うものが「まだ」少ないから、〇〇。
      その〇〇の答えを、できるだけたくさん経験すると失うのでなく、得られるのだろうと感じました。
      | しば | 2018/10/12 10:51 PM |
      これ書いたの誰だ。
      めっちゃ面白い。
      | やなみ | 2018/10/20 3:57 AM |
      コメントする


      この記事のトラックバックURL
      http://dannoharu0419.jugem.jp/trackback/1294
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ