blog index

週刊・旦野原

執筆者は、日替わりです。
もしかしたら、気まぐれです。
<< 僕、部長! | main | 夏の終わり >>
夏より春秋が好きだけど
0

     

    夏に海で泳いだのは小学生の頃の1回だけ、(海を見るのは好き)

    キャンプをしたことは一度もないです。

     

    だから私の夏の思い出といえば"祭り"です☺

     

    私の地元の都城はお祭りの多い土地らしいです。←たぶん

    夏になると毎日のように花火の音が聞こえます。

    家の中にいても聞こえます。

     

    家の一階で過ごしてても、

    花火の音が聞こえたらまずお父さんが二階に走って行って花火の見える方向を探し、

    「おいで〜花火が見えるよ〜」と呼ばれたら

    姉妹で走って二階に上がって鳴り止むまで見る

    というのが西河家の毎年の習慣です。(今でも笑)

     

    家からでも花火は飽きるほど見えるので、

    家のすぐそばで祭りがあってもいつの頃からか行かなくなりました。

     

    でも、屋台が好きなので祭りに行くのは大好きです。

    今年の夏こそは数年ぶりに浴衣を着て祭りに行くのが目標でした。

    結局、祭りは行ったけど浴衣は着れず…(´-`)

    来年こそは絶対に浴衣を着て行く予定です!

     

    浴衣は着れなかったけれど、

    今年の夏はおいしい砂ずりをたっくさん食べられたので満足です。

     

    それだけじゃなくて

    鹿児島の牛串も、ファミマの焼き鳥も、ゼミ合宿のバーベキューのお肉も。

    たぶん今までの夏で1番お肉を食べました。

     

    そんな夏でした。

     

    ゆかり

    | 8期生 | - | 20:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:35 | - | - | - | - |
      コメント
      夏合宿でも、楽しそうに花火をしていたのを思い出しました。
      焼き肉の時も、目が輝いていました。
      | しば | 2018/10/04 9:16 PM |
      コメントする


      この記事のトラックバックURL
      http://dannoharu0419.jugem.jp/trackback/1288
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ