僕、部長!

  • 2018.09.30 Sunday
  • 17:30

 

モンゴルに行って柴田ゼミの先輩方とトランプと恋のお話をすることができてうれしたのしかった僕です!

 

個人それぞれがどういった経験を経てそれで、どういう考えになったのかは、やはり人それぞれで、それを、恋を通して聞くのはおもしろいなと改めて感じるようになりました。

 

と夏の思いはこれくらいにして、昨日天文部の合宿が終わりスッキリしてブログを書いております。

 

文化会といい責任のある立場になって今、痛感しているのが、何に責任をもち、何を任せるのかということです。この境界線はあいまいでしっかりと決めておかなければトラブルの元だーなって、あとは情報の共有をこまめにすること。この合宿の企画と準備はとても憂鬱で本当にいやでいやでたまらなかった...成功すればもとの企画をした友達の手柄で問題が発生すれば僕の責任になり、そして誰よりも仕事があるので、いやだった、やってみると廃校になった小学校でドッチボールやキャッチボール、スクリーンでカラオケ、家庭科室で料理してれば流石に楽しい想い出になりました。や、やってみると楽しいなって思う僕は単純でした。

 

基本的に一年生に楽しんでもらうためのもので、僕が部長ということもあり楽しませんといかん!楽しませんといかん!と思って誰よりも飲んでアホみたいに踊ってましたが、なんだかんだみんな勝手に楽しんでくれるので杞憂でした。楽しめる環境さえ提供すれば大丈夫だと分かりました。

 

指示をして動く三年と動かない三年に分かれるのが悲しく一番腹が立ちました。そして動かない三年の意見と行動ほど腹がたつものはないなと!おこやぞーーー!!!ま!誰であれ、どの立場にもなり得るし、僕だって動かない側の人間になることあるんだといいきかせつつも動かせない僕の人柄に問題があるなと、最近ささやかな抵抗として声を低くしてしゃべってます。愚痴でした...

スポンサーサイト

  • 2018.10.12 Friday
  • 17:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    リーダーの苦労の話、すごくわかるなぁ〜と共感しましたお疲れ様です(^^)
    • ゆかり
    • 2018/10/02 11:40 PM
    廃校でのイベントは面白そうですね。

    「成功すればもとの企画をした友達の手柄で問題が発生すれば僕の責任になり」
    →わかる人にはわかります。
    名目上の手柄より、実際にやりきった自分の経験値の方が大切。
    • しば
    • 2018/10/04 9:23 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM