blog index

週刊・旦野原

執筆者は、日替わりです。
もしかしたら、気まぐれです。
7月3日はソフトクリームの日
0

     

     こんにちは!大学卒業してからもう2か月がたってしまいました。最近1日1日がとても早いです。

     

     福岡での生活は慣れたものの、お店がたくさんあることにはまだ慣れないし、一人で建物の中に入ると時々迷子になってます...。誰かを案内できるほど、福岡詳しくなりたいです。

     

     私も今は研修真っただ中で、ずっと座学でした!マナーだったり、商品の勉強や説明もあるけど、ほとんどが検定試験に向けての勉強です。保険が何個か試験を受けて合格しないと販売できないので、この2か月間勉強漬けでした。大学卒業したらもうそんなに勉強することはないだろう、と思っていたのに結構勉強してました...。研修期間が終わっても、資格を取るために、たぶん勉強してます。そのおかげで社会保障とかが詳しくなりました!

     

     6月からは営業活動が始まります。すごく怖いです。この研修期間だけで、みんなしゃべるのが上手くて、みんなみたいに上手く出来なくて、落ち込むことがよくありました。でも、最近は開き直って、私は私でちょっとずつ出来るように頑張ろう!と思えるようになりました。最初から上手く出来るとは思ってないので、自分のペースで気長にやっていこうと思ってます!落ち込みすぎて立ち直れなくなったら、大分に行くか、アイスを大量に買って食べまくります!

     

     入社前は女性社会で、馴染めなかったらどうしよう...と思っていたけど、それは全然大丈夫でした!思ってた以上に同期とは仲良くなれて、休憩時間や会社以外では割とのびのび過ごしています!そして、私の部屋に遊びに来た同期に、冷凍庫にあるアイスと、部屋にあるぐでたまの多さに引かれてしまいました...。

     

     今まで特技を聞かれたときに困ていたけど、新たな特技ができました。それは、卵焼きです。今まで作ったことがなくて、社会人になって初めて作って、全然きれいに出来なくて悔しかったので、毎日作ってたら、きれいな卵焼きが作れるようになりました!卵焼きの形は誰にも負けません!!ほかにも特技を増やしたいので、いろんな料理に挑戦します。

     

     最後に、5月9日はアイスクリームの日でサーティワンのアイスが安くなっていたんですけど、7月3日にソフトクリームの日というものがあります!なので、この日は絶対ソフトクリームを食べようと思ってます!

     

     こんな感じで、この2か月間過ごしてました。最後のゼミの時にみんなでとった写真を部屋に飾ってて、いつもパワーをもらってます。またいつか、みんなに会いに大分や静岡、愛知に行こうと思います!

     

     

                                                           つばき

     

     

    | 6期生 | 6期生だより | 22:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    北の桜に助けられて
    0

      こんにちは、新社会人やってます、荒木です。

       

      僕は東京の会社に就職して、都会の荒波の中で一月の座学研修を行いました。

      そして今どこにいるかというと、福岡にいます。やることは引き続き研修ですが、こっちには2か月ほどいる予定です。

       

      さて、近況ですが、

      最近外に出ずになんとか有酸素運動ができないものかと考えあぐねた結果、部屋での縄跳びを思いつきました。

      寮の部屋の壁って僕が思っていた以上に薄かったみたいで、隣に住んでる会社の同期に僕の宅トレの内容がおよそ把握されていました。

      外でします、縄跳び。

      そんな社会人生活もはや2か月になろうとしています。

      仕事も人間関係も、わりとスロースターターな荒木なので、最初は戸惑うことも多々ありました。

      しかし、仲の良い友人もぼちぼちでき、夜にのんびりとお酒を傾ける時間も確保できつつある今日この頃です。

      なんやかんや自分のペースで歩けているのかなと思います。

       

      冷静に考えるとまだ卒業からそんなに日はたってませんが、柴田ゼミ6期生ともちょくちょく会えてます。

      直近ではうめきち、J氏、あと福岡では早速たまきちに会いました。

       

      相変わらずの熱さを携えて、職人の道を行くJ氏

      ボルダリングも仕事も自分のペースで頑張ってるうめきち

      仕事の勉強を頑張りながらも、自分の楽しみはしっかり貫くたまきち

      方言はブレブレでも、キャラはブレずに前向きなしま

      学びも仕事も大分で頑張ってる大分大好きのしょう

       

      みんなそれぞれの場所で、想い想いの方向をみて頑張っています。

      みんなと会って話すと、大学での日々や空気感を思い出すとともに、会社の同期と話すのとはまた違ったシゲキを受けることができます。

      そんな仲間を見つけることができた柴田ゼミには改めて感謝を、

      これを読んでるであろう後輩諸君には、一生の仲間になるであろうゼミのみんなとの今を大切に過ごしてほしいと思います。

       

      ”遠くの親戚より近くの他人”とはよく言ったもので、人ってどうしても近くのコミュニティに頼りがちな生き物みたいです。

      過去を振り返るだけでは前に進めないし、今の場所で自分をいかに確立させていけるかって、社会に出た僕ら全員にとってずっとついて回る課題です。そんな中で、同じ境遇や環境で頑張る人たちとの出会いや関係ってすごく大切だと思います。

      もちろんそうやって今を大切に頑張ることって、この課題と向き合っていくうえで必要不可欠です。

      ただ、ずっと前を向いて頑張り続けるよりも、

      たまには過去に同じ環境、境遇で苦楽を共にした友人と、お酒でも傾けながら話す時間も僕にとっては大切だなって最近思います。

      それは多分、

      互いに依存するとかではなく、

      過去に捕らわれるでもなく、

      前を見て未来を考える原動力になるのではないかと、

      そんな想いをこめて

       

      とりあえず今は

      次にみんなと会ったときに誇れる自分であれるように、

      縄跳びと同様に仕事も躓くことって多々あると思いますが、

      ”らしさ”を忘れずに、マイペースで頑張っていこうと思います。

       

      あ、それと、

      東京では寮でしたが、福岡の研修中はマンスリーです。

      なので福岡で荒木亭臨時オープン中であります。

      お暇な人や就活頑張っているみんな、息抜きにでもご活用ください。

      お酒片手に待ってます!

       

       

      荒木亭店主より

       

       

      | 6期生 | 6期生だより | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      BGMは工場の稼働音とディズニーもどきの入場音。
      0

         

         

        静岡にきてからもう1ヶ月と半分くらい。

        天気のいい日の紫外線が肌に突き刺さる感覚がえげつないこと以外は、のんびり穏やか〜って感じで過ごしやすいです。

         

         

        近所のお散歩コース。 

         

        こっち来てから外に出る日が増えたんですよ。

        卒論集の趣味欄に書いたボルダリング!同期の方々を引っ張っていって遊んでます。

        そのおかげかな、今、頗る体調がいいです(笑) 

         

        さて、只今部門研修の真っ最中です。工場の機械を見学したり実験したりしながら製品のお勉強をしてます。

        内容が理系要素盛り盛りだから、説明聞くだけで理解に必死で毎日のように顔死んでる。でも、なんだかんだで楽しいからいいんです。

         

        最近、年上の人達の中に混じってると、ふとした時に私って何が出来るんだろうって考えるんですよ。なんだか自分の上位互換がいっぱいいる感じがして。理系的な専門分野はチンプンカンプンで、語学力もないし、いろんな経験値とかの差を感じるし。

        まあ所詮同期で、もともと畑違いなところもあるから、そういうの考えるのやめてこれから自分がどうありたいかってことだけ考えて頑張ろうって思います。 気持ちに余裕あるのは研修中の今だけだと思うから、自分にできることを精一杯。

        やっと自分で自分のご機嫌をとることを覚えたので、週末に楽しみな予定をちょいちょい挟みつつ、

        ゆるーく前向きに社会人やっていきます。

         

        静岡に来たら、ななやってところの抹茶アイス食べに行ってみてね!世界一濃い抹茶が味わえます◎

         

        それではみなさん、またお会いしましょう〜  

        ばいばい!うめきちでした。

         

        | 6期生 | 6期生だより | 21:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        方言には染まらない
        0

          どうも 京都なうのしまです。

           

          先日の卒業式は集まってくれた3年生ありがとう!他の子も、色紙にいっぱいコメント書いてくれて、何回も読み直してる。

          けど、正直今はもう、あんまりその頃のこと振り返りたくないんだ...寂しくなる。ってのもあるし、今が楽しい(笑)

           

          4月2日に入社式を終え、研修3日目が終了しました。ありえねえぐらいこの3日間が長いです。やっと明日が金曜日。すでに友達が居酒屋を予約してくれてます(笑)

          いま研修真っ最中なんですけど、正直、こんなこと柴田ゼミでなんぼでも学んできたやつやん!って思いながら受けてます。

          要は、今やってることは大学の内にできることなんですけど、どの大学も大学生もそれをやってこないからわざわざ費用を割いて、僕らアホ新入社員を教育してくれてるみたいです。

          あと、研修は一種の洗脳ね。この会社の一員ってことを自覚させて、ここで頑張る!って気にさせるためのものだとも思います。

          ゼミでもこのことについて話があったのを覚えてます。現場での教育でなく、座学で学んでばかり。まあ、いずれは現場行くんでしょうけど、基礎からみっちり社会人として教育してくれるいい会社ってことです(笑)

          こういうことに耐えれない人って実際いると思います。そういう人は、ベンチャーや外資系とか行くべきです。就活なうの3年生たちは、今は目の前のことしか見えないかもしれないけど、ほんとに入社した後のこと考えた方がいいです。

           

          ちょっと愚痴っぽくなりましたね(笑)

          これから頑張りますよ(笑)

          あと、配属地広島です。んで、担当する部署は自動車関係らしいっす。要はあの会社が主な取引先らしい。カープ戦観に行ける可能性出てきた。

          いろいろと今は楽しみなこと多いです。一日一日を大切に、社会人としての歩みを進めている次第です。

           

          あと、先週から朝早く起きてジョギングしてます。晩ごはん食った後には自重トレーニングもしてます。1キロ減ったぜ!これマジよ

           

          みんなどうしてるかなーってふと思ったりもします。でも、みんなもうまくやってるでしょう!俺がうまくやってるんだから(笑)

          僕は6月までは関西いるんで誰か来るとき連絡してね!

          ほな、おおきに〜

           

           

          | 6期生 | 6期生だより | 22:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          社会人に向けた決意
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            こんばんは。

            ホテルからの外出を禁じられすごく退屈な高橋がお送りします、

             

            明日の入社式に向けた決意を書いていきたいと思います。

             

            ヽ慇元なを抜く

            今日1日、人事の方と話したところ、学生気分が抜けきれていない態度に終始してしまいました、

            すごく定性的な話しになりますが、明日の入社式までに頑張って学生気分を抜きたいと思います。

             

            △笋蠅燭い海箸鬚笋蠅泙る

            やりたい企画、やりたい計画、やりたいことが内定後から10個くらい吹き出してきました、

            自分は実現可能なものだけでも、実現したいとかんがえています、

            ただ、能力も知識も人脈も現場感覚も何もかもわからない自分が言うことには、社内で影響力がないことは明白です、

             

            なので、まずはカタにハマって、徐々にそれを壊して行きたいと思います。そのために、10年か20年か分かりませんが働き続けたいと思います。

             

            そして、その過程で自分の実現したい社会人像を発見し、その実現に向けて頑張りたいと思います、

             

            ということで、高橋の最後の投稿を終わります。

            | 6期生 | 6期生だより | 22:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            【Q.国とか企業はどうして2020年を基準にしたがるの?】
            0

               

              A.暗い日本を立て直したい政治家の考えがあるから。(by 猪瀬直樹元都知事)

              さて、先日大分大学に猪瀬直樹元都知事が来て、個人的にちょっと話す機会があったので、聞いてきました。

               

              ------------------------------------------

              自分「なんで、TOKYO2020とか、政府も企業もそこを目指したがるんですか?政府はまだしも、企業は創業100周年とかそこらへんで勝手に区切ってりゃいいじゃないですか。」
              猪瀬さん「じゃあ、企業に入ってない人はどうやって目標を決める?」
              自分「たしかに、、、」
              猪瀬さん「それに、政府だってむやみやたらに目標を決めてるんじゃなくて、一定の方向に国民を向かせる義務があるしね。だって、政府ってそもそも国民から税金を集めてるから、国民に暗い気持ちをもたれると、国全体が暗くなる。それに、2008年のリーマンショックに、2011年の東日本大震災とか、国民全体として暗い空気が流れてたから、それをなんとかしないといけないから、政府は一個の目標としてTOKYO2020を打ち立てて、国民を奮い立たせようとしてるんだよ。」

              自分「そうなんですね、、、」
              猪瀬さん「キミも自分の2020の目標は持ってるん?」
              自分「持ってないです」
              猪瀬さん「目標くらい持たないとだめだよ(笑)」

              ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               

              この一連の流れの前の自分は、「TOKYO2020なんて地方民の俺には全く関係ないし、どーでもいいや」というスタンスの考えでした。
              しかし、中学校の社会科のレベルを無視したテキトーな考えを持っていることに気づき、「中学校レベルの勉強すらできていない」自分がいることに驚かされました。

              なので、決めました。
              「TAKAHASHI 2020」は、地に足をつけた考えができるように、まずは勉強をするということに決定です!

              JUGEMテーマ:日記・一般

              | 6期生 | 6期生だより | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              愛されキャラはるうち
              0

                こんにちは、アラキ100%です。

                柴田先生からお褒めの言葉をいただいて、芯をとらえた言葉の嵐に、心中揺らされまくり100%です。

                先生ありがとうございます。

                今度やります、お盆芸。

                そんな先生の後に書くのは、なかなかに気恥ずかしいものがありますが、

                自分ら6期生のかわいい後輩、はるうっちーのいいとこ紹介します。

                 

                1)笑

                はるうちよく笑います。印象に残る笑顔、笑い声もよく通ります。

                たまによくわからんタイミングで爆笑したりしてますが、見てるこっちもつられて笑ってしまう、そんな笑いです。

                はるうちの素直さや明るさが滲み出た、飾らない笑いだから、こっちもほっこりしてついつい笑ってしまう。

                人を元気にさせるような笑顔、笑い声、それがはるうちの笑です。

                 

                2)盛り上げ隊長

                話をよく聞いてくれて、よく話してくれる、そしてよく笑ってくれるはるうちがいると場が明るくなります。

                普通無理に場を明るくしよう、盛り上げようって思うと気負いが生まれて、それは不自然な気遣いとして周りに伝わってしまうもんだと思います。でも、はるうちは周りに不自然を感じさせることなく自然に場を盛り上げられる。

                それが出来るのは、きっとはるうちが普段から人一倍人間関係や物事に真摯に向き合っているからこそ。

                周りのことを大切にしているはるうちだから、周りからも大切にされる愛されキャラなんだと思います。

                 

                3)おしゃれさん

                個性的な洋服もさらりと着こなしています。個性的ではあるけど、それが不自然でないのは無理に飾ってないから。そのまんまのはるうちが、そのまんまの感性で選んだ服だから、自然に似合うんだと思います。自分の服がシンプルになりつつある今日この頃、そんなはるうちのセンスには惹かれるものがあります。

                 

                他にも、池田ボーイと2人でお酒持って遊びにきてくれたり、よく飲みに来てくれたり、かわいい後輩です。

                最近「柴田ゼミでよかったね」と、四年同士でしみじみ話す卒業間近のアラキ100%ですが、そう思う大きな理由の一つは、はるうちをはじめ、素敵な後輩たちに恵まれたことです。

                 

                まだまだ話し足りない感はありますが、続きは飲み会で!

                 

                アラキ100%

                 

                 

                | 6期生 | 6期生だより | 21:21 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                こつなさんのいいとこ
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  みなさんこんにちは。

                  MCだか山田だか武田だかタカハシだかいろいろ名前がフラフラしてる人です。

                  今回はこつなさんの良いところを頑張って書いていきます。

                   

                  最初にゼミ面接のときに会った、彼女の印象は「気に入らないことがあったらすぐに言い返すマジドS」の「頑固な学級委員長的な人類」というイメージがありました。(こつなさんごめんなさい)

                   

                  ただ、前期から小田さんと話していくうちにいくつかの良いところが見つかりました。

                   

                  〜把召平

                  その良さが最近出たのが、先週のゼミでの発表でした。

                  古典主義経済のポイントで分からないところの発表は素直に柴田先生に投げて、あやふやにして発表するたかはしとは大違いだと思いました。それに、合同ゼミでも外から見ててグチグチ言うのではなく、スパッとモノを言ってて素直な人だと思いました。

                   

                  ◆憤娚阿函縫罅璽皀△防戮鵑任い

                  ゼミの中では殻を被っているのか、ユーモア的な部分をあまり出さない彼女ですがサークルの中ではユーモラスな人類なようです。

                  自ら変顔をしたり変なギャグを言ったりしてるようです。

                  ぜひとも、今の4年生が卒業するときまでには、その殻を破ってほしいものです。

                   

                  最初に持っていた、こつなさんへの頑固イメージは柔軟な人類というイメージに変わりました。ただ、モノをスパッと言う部分は変わらないので、そこが嬉しい部分でもあります。

                   

                  ということで、長々と続いたこつなさんの良いとこ紹介はこれで終わります。

                  | 6期生 | 6期生だより | 16:50 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  高橋の...
                  0

                    遅くなりました

                    しまです

                     

                    池田ボーイをはじめ、後輩たちからうれしい言葉を次々かけてもらえて、私はもう泣きそうよ...

                    先生の言う通り、僕は後輩たちに恵まれてるからこそ、今の自分になれました。

                    ただ、僕が気を遣っているとか、考えてるってとこが見透かされてるあたりがまだ「二流」っすね。

                    それさえ感じさせない優男目指します。

                     

                    それじゃあ、本題のくぼっちのいいところ

                    ・くぼっちは好きなことや自分の興味に対して、とても一生懸命

                    初めて会った時の印象としては、おとなしい感じかなと思っていたけど、自分の趣味をしっかり持っていて、それを達成するために一人旅にも行っちゃう、その行動力は非常に見習いたいなと思います。そして、その興味を人に熱心に語る姿は素敵やなと思いました。

                    飲み会で隣に座った時にたくさん話してくれて、そのときになんか印象が変わりました。

                     

                    ・俯瞰力

                    3年生の話し合いの様子を見ていて、だいたいペースを崩さず場の進行をする人物というのは決まっているなというのがわかります。話が盛り上がるのは結構ですが、論点がずれると大変なことになります。そこで、話がちょっと逸れそうになったときに、くぼっちがふとコメントしている印象があります。話し合いにはその流れをもとに戻す人や、釘をさす人というのが必要になります。全体の雰囲気を見てるんだろうなと感じています。

                    こういう役割の人は就活のグループディスカッションでも高い評価を得られるんで、これからも頑張りましょう(笑)

                     

                    ・高橋

                    これはいいところなのかなんなのかよくわかりませんけど、僕のほんとに個人的な意見を言わせていただきます。

                    このゼミで高橋が唯一、そして一番扱いづらそうにしているのがくぼっち。

                    高橋はよく話の中でツッコミを入れます。ボケがゴミ箱級に下手な反面、ツッコミは的を射てピカ一です。しかし、先日くぼっちと高橋の会話を聞いていたら、完全にくぼっちに押されていて、キレキレのツッコミができていませんでした。

                    いや、誰もくぼっちのボケの癖がすごい!とか言ってませんよ!

                    高橋もお手上げってとこですかね。

                    この両者は文化会の仲だから、長い付き合いだと思います。しかし、両者の掛け合いはゼミであんまり見せてくれません。これから注目して見てみましょう。

                     

                    ということで、今日はこの辺で。

                    みんなのいいとこ出し合って、合同ゼミ終わったら、もっかい3,4年で合同飲みしましょや

                    | 6期生 | 6期生だより | 18:15 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                    きっともふもふしてるはず
                    0

                       

                      間開けちゃってごめんなさい 🙇‍♀

                       

                      超久しぶりにここのブログ見ました。

                      そして何故かなかなかログインできなくて焦りました。

                       

                       

                      三年生の更新率すげえな、、、と驚きを隠せません。

                      私はおそらく5回も投稿してないですね🤔

                       

                       

                      前回の柳瀬ちゃんありがとう〜〜 

                      無になれば誰でもなれます、ミステリアス、多分ね!!!!

                       

                      さて、

                      いけだぼーいの良いところ。

                       

                      個人的には、素直そうだけど、素直すぎないところがいけだぼーいっぽい?? のかなという印象です。

                      裏の顔とかなさそう。

                      あんまり自分を飾ってないところがよいです。

                      第一印象からイメージが変わらないタイプの人なのかな(いい意味です)

                       

                       

                      学内でバッタリあった時に挨拶してくれるところ!

                      春頃あんまりゼミに行ってなかったので3年生に覚えられてないかなーと思ってたけど、声をかけてくれましたね。

                      普通のことかもしれませんが地味に嬉しかったです。

                      わたしは基本的に知り合いがいても気づかないので、、、こういうところ良いなーと思います。

                       

                       

                      あと、前々から思ってたけど、

                      池田くんって絶対髪の毛の触り心地良さそうじゃないですか?

                      モフッモフしてそう。

                      いつかわしゃりたい願望をチラつかせたところで終わりにします。 

                       

                       

                       

                      | 6期生 | 6期生だより | 14:21 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      bolg index このページの先頭へ