blog index

週刊・旦野原

執筆者は、日替わりです。
もしかしたら、気まぐれです。
きっかけを覚えていなくても一緒に過ごしたことは覚えている
0
    どうも、アミーゴです。
    おはようございます!
    現在日本代表の試合を観るために起きてます。
    せめて一勝はしてほしいなと思いながらキックオフを待っています!


    さて、お題の方に移りたいと思います。
    「忘れられない出会い」について書いていきます。

    私が小学5、6年生の頃のことです。
    私の地元にある大学にケニアから留学していた学生の方(以下Fさん)と父が知り合い、いつの間にか家族ぐるみで仲良くなり、その他の留学生の方とも遊んだりするようになりました。
    小学生であった私にとって海外の方を間近で見る機会などあまりなく、Fさんを含め、留学生の方々を見るのは新鮮そのものでした。
    Fさんは大学で勉強していることや祖国のこと、日本に来て思うこと等を小学生であった私にも分かりやすいように話してくれました。
    日本人でない方が日本語を流暢に話し、小学生相手にも楽しそうに様々なことを話してくれたことを凄いと思っていますし、そのように接してくれたことが嬉しかったです。
    また、Fさんは多くのことを知っていて、凄く勉強しているのだなと感じたこともあります。
    自分の祖国ではなく、他国に留学し、勉強することがどれだけ大変かはそれを経験したことのある人にしか分からないのかもしれませんが、当時の自分はそのような道を選んだFさんを凄い!凄い!とただ思うばかりでした。
    いつかFさんみたいにしっかりと勉強できるようになりたいなとその時は思いました。
    できているでしょうか?
    できていると良いなと思います。

    もう10年ほど前のことなので、もしFさんと今会ってもお互い分からないかもしれません。
    私が中学に入学してから一度だけ会いましたが、Fさんは就職し、関東へ行きました。
    ですが、もしかしたら今はもう祖国に帰国しているかもしれません。
    会うことができるなら是非会いたいです。
    でもって、また昔のように多くのことを聞きたいですし、話したいです。


    思い出すと楽しいですね。
    さて、そろそろW杯日本戦が始まります。
    試合を観終わってから寝ます。
    それでは。

     
    | 5期生 | 5期生だより | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    好き嫌いをする。
    0


      こんばんわ。

      寝られないので、
      テレビでサッカー観戦をしながら書きます。

      お福です。



      PKで一点入ったところで、
      早速お題に移ります(゜゜)


      と思いきや、お題を迷っていたら
      同点シュートが入りました。_(._.)_








      お題は「忘れられない出会い」にしますね。




      それはそれは
      大学一年生のころです。


      誰に会ったかというと
      「日本で育っていない人(留学生)」です。


      私の実家は 田舎なので
      生活の中で海外の人と関わることもなかったし、
      大学に入るまで海外にも行ったことありませんでした。


      大学に入って初めて
      海外文化とのガチンコ対決です。




      まあ、大変でした。

      まずは意思疎通。(笑)




      …無駄にジェスチャーするようになって
      真似されたりしたなぁ。
      懐かしい三年前(T_T)



      向こうの常識になれなくて
      勝手に振りまわったり。

      話についていけなかったり。


      でも、基準の違う人と接することで
      私の中の物差は一気に変化しました。



      一番は素敵だなと思ったのは自分を大切にするところです。
      (※もちろん全員が全員という訳ではありません。)

      これは集団生活文化を過ごしてきた私には雷でした('_')
      いい意味でですよ。




      面白くないものには面白くないと言い
      行きたくないものには行かない。
      好きなものは好き。


      超 c o o l な生き方だなと思いました。




      こんな感じで 感覚の違う人と接することで
      自分の中の固定観念的なものは破壊されていきました。





      嫌いなものは好きになろうと努力することも大切ですが
      好き嫌いを持った方が「好き」の部分が目立ってきて
      自分ができてくるんじゃないかなぁと、
      今更 書きながら思ってます_(:3」∠)_






      海外に行きたいなと思ってきた午前三時です。

      寝ます。

      お福。

       
      | 5期生 | 5期生だより | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      昔の出会いを思い返したらその時から10年以上経ってた
      0
        ダイエット、始めました。

        ご無沙汰です。さとっちです。

        就活で3キロほど大きくなりました。
        面接、説明会の際行く先々で知り合いと飲み、帰ってきては気分転換という名目で飲み、面接後には自分にお疲れなどと言いながら飲んでいたらぶくぶくぶく、、、まあ当然ですよね。
        あ、「糖分が大切」という理由をつけ、移動中のバスや飛行機、電車の中でずっとチョコばっかり食べてもいました。
        このままでは本当にやばいので、ランニングとクランチをやっております(いつまで続くか不明)。

        久々のブログ、忘れないうちに書いておきたいと思います!

        自分は「忘れられない出会い」で書きます。
        正直、自分にとってそういった類のものは沢山あります。会う人会う人、皆尊敬しています。
        一応、2人、ぱっと思いつきました。

        1人は、小学校2年生の時に出会ったサッカークラブのコーチです。おじいちゃんのような人でしたが、「このじいさん何者だ??」ってくらい超元気で、サッカーがうまくて、最初は全く歯が立たなかったことを覚えています。この人の下で僕は初めてサッカーと出会い、その魅力を知り、そして今もサッカーを続けています。勝つことよりも楽しむことを教えてくれました。ちなみにこのコーチはいまだ現役なので近々遊びに行きます。笑


        もう一人は、小学校5年生くらいの時に出会った個人英語塾の先生です。
        友達に誘われて塾に入ったのですが、英語に初めて触れたのがその時でした。先生はとても優しく、楽しく英語を教えてくれ、「もっと英語を勉強したい」と思わせてくれた人です。お世話になったのは1年ちょっとくらいでしたが、いまだに覚えていますし、自分に大きな影響を与えてくれました。中学、高校、大学とずっと勉強を続けていられるのも、この人が原点です。


        このような昔の出会いのおかげで、今の自分があると言っても過言ではないです。
        高校でも、大学でも、留学中も、自分に影響を与えてくれた人はまだまだたくさんいます。良くも悪くも、僕は周りの人や環境に影響されやすいからです。笑 
        社会人になっても、そんな人たちと素晴らしい人たちともっと出会えたらいいなあと思います!
        そして自分もそんな人間になりたいです。笑


         
        | 5期生 | 5期生だより | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        今につながる出会い
        0
          お久しぶりです。
          編集長のふうです。

          さっそく、お題を発表します。
          今回も二種類考えました。

          「忘れられない出会い」
          もしくは
          「尊敬している人」
          のどちらか書きやすいほうを選んでください。

          こういう話は普段そんなにしない(と思う)ので、
          ここで書けたらおもしろいかもと思い、お題にしました。
          書きにくかったらごめんなさい。
          でも書いてください。
          そろそろ編集長も異動の時期なので(^O^)

          ではわたしから。
          「忘れられない出会い」のほうでいきます。

          変な話ですが、わたしは小さい頃から、
          すべてのものごとは「良いこと」と「悪いこと」に区別できると考えていました。
          要は、相対的にものごとを捉える、ということが全くできなかったのです。
          自分の価値観が絶対で、欠点などあってはいけない。
          誰かに認めてもらうには、自分は完璧でなければいけないんだと思っていました。
          なぜこうなってしまったのか、原因はまあ、わかっていますが、
          それはどうでもいいことです。

          しかし、完璧なんてそうそうあるものではありません。
          それだけを突き詰めるのは、無駄というか、意味がない。
          けれども周りのひとには、愚痴もこぼせない。
          聞いてほしいひとに聞いてもらえない。
          むなしさでいっぱいでした。

          そんな感じで、完璧にも馬鹿にもなれないまま、
          高校生になりました。

          今でも覚えていますが、高校1年の最初の面談で
          担任の先生に「なぜ、うちの高校なんかに来たの」と言われてしまいました。
          わかってはいましたが、ショックでした。

          もうなにもしたくなくて、
          自分自信に興味もなく、向上心もなにもかも投げ出しました。


          そんな時、ある出会いがありました。
          高校2、3年の時の担任の先生です。

          不思議な先生でした。
          毒舌できつい印象が強いのに、どこか寂しそうに笑う先生でした。
          そして、何の先入観も持たずにわたしの話を聞いてくれる、
          遠慮なく叱って、褒めて、失敗も笑い飛ばしてくれる、そんな大人でした。

          うれしかった。
          成績とか抜きにして、自分を認めてもらえたことが、本当にうれしいと感じました。

          ただ、次第にその先生に甘えてしまい、
          自分の進路を適当に考えて、努力を怠ったことはいまだに後悔しています。
          わたしががんばれない人間(笑)であることは先生も知っていましたが、
          最後くらい、期待に応えてもよかったのではと今も思っています。


          さて。

          先生との会話で覚えているものがいくつもありますが、
          「将来は何になりたいの」と聞かれ
          適当に「、、、(将来とかどうでもいいけど)公務員とか、ですかね」と答えたら
          「じゃあまた、どこかで会えるわね」と言われました。

          その時はまた会えたらいいなあとぼんやり思っていただけですが、
          今となっては、大きな目標であります。
          どうなるかは分かりませんが、仮に時間がかかったとしても、
          またお会いしたいひとです。


          以上です。
          みなさんの投稿も待ってます!
          | 5期生 | 5期生だより | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          490日と1年4ヶ月
          0
            聞いた時には驚いたけれど、とても嬉しかったので。

            こんにちは、アミーゴです。
            そしてお久しぶりです!

            さて、タイトルの数字ですが、これが何を指しているかご存知の方はいますか?
            まず490日ですが、3月9日(日)に行われたJ2リーグ第2節で大分トリニータがホームで勝利したのが490日ぶりなんです。
            その試合はホーム開幕戦で、どうしても観に行きたかったので行きました。
            ある意味息抜きです(笑)
            もう一つの1年4ヶ月は、ホームで連勝したのが1年4か月ぶり、ということでした。
            今日(3月16日)にホームで第3節があり、連勝することができました。
            本当は観に行きたかったのですが、することがあったので大人しく(?)テレビで観ました。

            思えば昨シーズン、その前、そのまた前……とここ最近はハラハラすることが多かったです。
            それでもずっと応援できて、勝つのを信じて待って、トリニータのサポーターで良かったと思います。
            第2節の試合終了後には感動して泣いているサポーターもいました。
            誰彼かまわずハイタッチをして喜ぶサポーターもいました。
            勝った時にしか歌わない歌を隣のサポーターと肩を組みながら歌うサポーターがいました。
            彼らと選手と大分トリニータを支えてくれる方々全てで大分トリニータです。
            これからもスタジアムに行けばなりふり構わず叫び、行けなければ勝つのを信じてそっと応援するサポーターであり続けたいと思います!


            前置きが長くなりましたが、嬉しかったので書いてしまいました(笑)
            お題ももちろん書きますよ!
            「気分転換したい時にすること」ですが、二つあります。
            一つは叫ぶことです。
            どこで、と言われればもちろんスタジアムです。
            一人で行こうと誰と行こうと必ず叫びます。
            それが普通の応援なら良いのですが、悪い癖(?)で審判や相手選手に向かってブーイングする時も叫びます。
            叫んだところで試合状況が変わることはないと分かっているのですが、どうしても叫んでしまいます。
            ですが、試合終了後には喉が少し痛いと思いながらも、気分転換は十分にできたと感じます。
            勝つともっともっと気分が良くなってテンションが上がります。
            今も、約一時間前の勝った試合にテンションが上がっています(笑)

            もう一つは寝ることです。
            スタジアムに行く機会はそこまで多くないです。
            そのため、常日頃から気分転換しないと身が持たないので、その時には寝ます。
            今までしていたことをキリの良いところまで終わらせてから、ですけど。
            少しでも仮眠を取ると頭がスッキリするので、気分転換には丁度良いです。
            ただ、あれだけ寝ておいてまだ寝るのか、と言われることも多いです(笑)
            寝足りないというか何と言って良いかよく分かりませんが、寝たいのでしょうね……
            誰かよく眠れる良い方法を知っている方はいますか?
            もし知っていたらお聞きしたいです!


            それでは、この辺りで。
             
            | 5期生 | 5期生だより | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            the Iron Stomach
            0
              ゼミ合宿でうらっちに助けられました。
              ご無沙汰です。さとっちです。


              いや、みんな酒強すぎです。僕は気を失いはしませんでしたが、センシティブな僕の胃袋は「これ以上はまじ無理いや冗談抜きで」と悲鳴を上げていました。
              もうこれ以上は飲めない。。。という時に助けてくれたのがうらっち。まじで強いです。彼女はきっと社会人になっても十分に戦えると思いました。
              情けなかったんで、次回からは僕も負けないように特訓したいと思います。(アル中にならない程度で)

              k01

              僕が気分転換にすることはまさに飲んで愚痴ることです。(アル中ではないです)

              先日も、○っちゃん先輩とブラジルの貴公子ことネイマール(沖縄出身)と飲みに行きました。
              お酒が進むと自分でもびっくりするくらいにネガティブなワードが飛び出てきます。
              それをこの2人にいろいろ聞いてもらって、就活のアドバイスをもらいました。

              先日の合宿でも先輩方と色々話しました。
              特に吉○さんは皆が寝た後、朝の6時まで付き合って話を聞いてくれました。本当に感謝しています。おもいっきり鬱から抜け出しました。


              パソコンの前にずっと座っていると、何回も発狂しています。ESを何枚破り捨てたことか。。。
              でも誰かと話すと、ものすごく心が晴れます。


              きっとこれからも何かある度に、誰かをひっ捕まえていきたいと思います。
              暇な人は誘ってください。次は焼き鳥な気分です。


              では。






               
              | 5期生 | 5期生だより | 00:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              ほっと ひと息
              0

                こんにちは!ちっさーです(^_^)

                先週の金曜日には、びっくりするほど雪が積りましたね。
                大分でこんな雪景色が見られるなんて思ってませんでした。
                車が出せず予定が狂い、ため息。雪早く溶けてほしいとばかり思っていたところ、
                昔から雪が降ってもはしゃがないタイプだったのですが、
                つい。。。



                後輩に誘われ雪遊びしてきました。
                私は丸めただけです(-ω-)
                寒くてすぐ退散しましたが、21になっても童心は忘れていませんでした。



                それでは、今回のお題から「気分転換したいときにすること」についてお話したいと思います。
                自分なりの気分転換の方法がいくつかあるのですが
                わたしの「元気になりたいとき」の気分転換をひとつ紹介します(^v^)

                一言でいうと、歌うことです。本当はカラオケに行きたいところなのですが
                一人でカラオケに行く勇気はなく、、、(--;)
                車でガンガン音楽を流しながら30〜40分ほどのドライブに行きます。
                普段よりもボリュームを+2ほどあげて、車内でひとりカラオケ状態です(-ω-)
                そういうときの曲は JUDY AND MARY か 阿部真央 が定番です。
                (自分の声域外なので人とカラオケ行くときは歌えません。涙)

                ドライブのルートはいつも下郡のスタバまで行きます。
                ドライブスルーを対応してくれるお姉さんの笑顔がとっても素敵で
                その店員さんからいつも元気をもらっています。
                ドリンクが手渡されるまでの短いやりとりの中だけで、魅力が伝わる人ってすごいですよね。憧れです。

                車を走らせて、歌って発散して、笑顔に元気をもらって、甘いドリンクでほっとして、
                そうしたら家に着く頃にはいい感じにリフレッシュできています。


                ちなみに、今ではS先生とmariおすすめの抹茶ティーラテが
                スタバのメニューの中で一番のお気に入りです(^v^)
                でも、未だにカスタムするときの注文の仕方をためらいます。

                スタバの常連さま、メニューのスマートな注文の仕方を伝授してください。
                お待ちしております〜(^_-)-☆


                ちっさー
                | 5期生 | 5期生だより | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                (番外編)Open ES について!
                0
                   皆さんお疲れ様です。さとっちです。
                  みなさん就活どうですか?僕は何から手を付ければいいかわかっていない状態です。
                  その中で一つ、あるものに手を付けました。


                   今回これを投稿した理由は、先日、題名にもある「Open ES」を、研究室で柴T教授と4時間くらいかけて完成させ(最初僕は1時間くらいで終わるだろうとか思っていました笑)、「劇的に改善できた話を書いてみてください」とお達しが来たからです。(それともみんな、もう完成させたりしてますか??(?_?))

                  ということでOpenESについて。なにか参考になれば幸いです。


                   今年から導入されたこのOpenESは様々な企業が導入しており、1つ完成させれば色んな企業にまとめて出せるという利点があります。それを基に、その他の企業にESで応募する際にも、すこしいじれば活用できます。先生からメールが来たと思いますが、模擬ESを書く前にこのOpenESを完成させてもいいかもしれません。

                  文章として書ける内容は大きく分けて4つです。

                  ー駝・特技(120字)
                  学業、ゼミ、研究室で取り組んだ内容(200字)
                  自己PR(400字)
                  こ慇源代に最も打ち込んだこと(400字)

                   ↓△砲弔い憧蔽韻法⊆分のESで気を付けた点、改良した点を書きたいと思います。(、い話僂困しいので省略。もし参考程度に見てみたい人は僕を学校で探してください。たまに出没します)

                  ー駝
                  改善前→サッカーと温泉の話。「誰もいない温泉が好き」という表記が「こいつ一人で何かするのが好きなのか」と思われる可能性があるということで破棄。
                  改善後→「時間も忘れて友人と語り合うことがしばしば」という一文を加えることで、趣味っぽさ+「人と一緒に何かをすることが好きなのか」と思わせる効果も。

                  学業
                  改善前→合同ゼミの話。「何をしたか」を書きすぎてただの「TPPの紹介」になっていた。読んでも「ふーんそれで何?」と思われるような内容だった。
                  改善後→ゼミで「何をしたか」を書きすぎず、討論会において「何を考え、どう行動し、何を学んだのか」をアピール。(みんな程、胸をはれることは何もしてないけど)発表責任者になり、発表がうまくいくように考えた話を(弱冠美化して)記載。まあ嘘ではないのでセーフだろうという結論に。「こいつなりにこう考えて行動したんだな」と思われるように意識。討論会の内容については面接で聞いてほしいのでカット。


                   簡単ですがこんな感じです。全体を通して意識した、改善したところはやはり「読む人の目線」で考えたところです。これを読んで相手がどう思うか、何を感じるか、です。また、あえて詳しく書きすぎないことで、「ここは面接で聞いてみたい」と思わせるようにしました。対策も立てられると思うので。

                   しかしまだ面接なんてやってないので、どういう風にこれがはたらくのか、これから見てみたいと思います笑
                  よく海外のサッカー選手がインタビューでいう"We'll see"ですね。よくわからない人はすいません。はい。

                   手書きよりも比較的負担も少ないので、もし何からやればいいのか分からない人はOpenESを書いてみて、先生に添削してもらうとGOOD!だと思います。先ほども書いた通り、僕はこれを基に他のESも作成しようと考えています。

                  色々偉そうに書きましたが、作成にあたって本当に先生に助けられましたw ゼミ生の特権なので皆さんもどしどし頼みましょう!(腹黒)

                  長くなりましたが以上です!いろいろ頑張っていきましょう!
                   
                  | 5期生 | 5期生だより | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  迷子
                  0
                    気づいたら月末になってました。
                    こんばんは、アミーゴです。
                    懸賞論文が終わったら書くね〜と編集長に言っておきながら書くのが一週間後になりました。
                    自分でも早めにしろよ、と思います。


                    さて、今回のお題ですが、「今年の目標」は迷わないことです。
                    いろいろと考えることは大事だと思います。
                    考え過ぎるのは迷うことと同じだと思っているので、これをなくしたいです。

                    以前、とある人から「悩んだってあんまり良いこともないし、考え過ぎたら切羽詰まった状況に追い込まれるし、気楽に考えた方が良いと思う。その方が気分も楽だし」と言われました。
                    ……その人には自分が切羽詰まっているように見えたのでしょうか。
                    確かに考え過ぎかな、とかもう少し気楽にいきたいなと思うことはあります。
                    もう少し気楽に、きっぱりと考えるようにします!

                    ちなみにタイトルに迷子とありますが、先日なりかけました(笑)
                    東京駅で。
                    「ここさっきも来たやん!」「次どっち行けば良いん?」「人多いー」「ここどこ?(東京駅です)」
                    就職活動の関係で東京へ行きましたが、広いのと、何も分からないので迷いました。
                    最終的には目的地へちゃんと行けました。
                    それにしても迷うって中々ないことですよね?(笑)
                    次は気を付けます。
                    後、人が多いのにも慣れます。


                    もう一つのお題「今年こそ達成したこと」ですが、本を溜めないことです。
                    買ってから1年以上読んでいない本も中にはあります。
                    それらを全て読んでしまいたいです。
                    ただ、買うスピードも何だかんだいって速いです。
                    とりあえず買った本はその月に読んでしまえるようにします。
                    まずは今溜めている本を読んでしまうことから始めます!

                    ではでは、今回はこの辺りで。
                     
                    | 5期生 | 5期生だより | 23:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                    3週間は一生ものの価値がある
                    0
                      論文提出怒濤劇をうらっちが赤裸々に書いているのを見て
                      続けて投稿することに若干ためらっているちっさーです。

                      今までの経験から学んで、あらかじめ余裕を持った計画を練ってもこの事態。
                      ぎりぎりは怖いの再確認は今回の件で終わりにします。


                      今年の目標は「深みのある人間になる」ということです。
                      私は趣味も特になく、音楽や本もこだわりがなく雑食で、基本的に浅く広く人間です。
                      広くといっても、たかが知れた範囲だから、個性とも言えないなあと気づきました。
                      浅く広くの限界を感じたので、趣味と言えるものまでは見つけられないかもしれませんが
                      自分自身を深いところまで追及する1年にしたいと思いました。
                      今までの経験を振り返ったり、これからの自分の在り方考えたりしながら
                      自分を深く深くしていきたいです。
                      そして、自分が今まで漠然としていた考えを、抽象的でなんとなくな話し方を使わずに伝えられるようになりたいです。


                      そして、今年は達成したいことというのは、家計簿をつけるということです。
                      1年のときに家計簿をつけていましたが、半年で終了してしまいました。
                      以前は丁寧に細かくつけていたので続かなかったんだろうなあと思ったので、
                      今回はシンプルに続けることに重点を置いて始めてみました。
                      1月1日から開始し、現在3週間を突破しました。
                      私が最近意識している言葉があります。

                      “3週間続ければ習慣になる。3週間続ければ一生が変わる”

                      3週間続けられたので、今つけている家計簿をまずは1年、そして卒業するまで続けたいです。
                      学生と社会人とでは、お金の使い方は全く変わってくるので
                      将来的な資産運用計画の手始めになるように、ものすごく簡単なことだけれど
                      今の形で家計簿をつけることを習慣にしたいと思いました。

                      みなさんも習慣にしたいことが何かあれば、まず3週間続けることを意識しながら
                      はじめてみてはいかがでしょうか(^v^)


                      ちっさー
                      | 5期生 | 5期生だより | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      bolg index このページの先頭へ